忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


野暮用で帯広にやってきた。白銀に輝く、大地…いや、試される大地、北海道(このフレーズまだ使われているんだっけか?)。とにかく寒い、馬鹿みたいに寒い…と言いたいところだが、そうでもない。マイナス何度と言われても、実感がない。つか、覚悟しすぎていたのかも。むしろ、空気がキーンとしていて気持ちがいいくらいだ。道が凍っていて歩きにくいのだけが難点。

さて、北海道と言えば旨いもん、だが…帯広ってなんなのだ?そう、豚丼。豚丼。豚丼。うちでも作れそう。でも、名物だから食べようか。と言うことで、街徘徊開始。途中で、地元の年配の女性に声をかけられる。

「何かお探しですか?」
「豚丼屋を…」
「そこのハゲ天さんでやっていますよ」

と言うことで、ハゲ天さんへ。ちなみに、この親切な方曰く、「家庭料理ですから、地元の人は外では食べないんですよ」とのこと。やっぱり…。で、後から聞いたところによると、このハゲ天さん、天婦羅屋でありながら元祖豚丼屋さんらしい。

お店は小奇麗で落ち着いた感じ。B級グルメをいただく感じではない。午後2時を回っていたが、席は結構埋まっていて、人気の高さをうかがわせる。で、さて。豚丼おでまし。はぁ…やっぱ家で作れそう。レッツ・チャレンジ。しかし、食べてみるとこれがなかなか上手い。甘辛いたれがジューシーな豚とよく合うのだ。侮れん。

馬鹿にせずに、帯広に行く機会があったら是非、豚丼を食べてほしい。そんな機会ないか…。

IMG_6291.jpg










拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.