忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391] [390] [389]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あけましておめでとうございます!新年もよろしくお願い申し上げます。

Good-bye Mendelssohn&Haydn,Welcome Robert&William Schumann!!

今年も音楽三昧になるのでしょうか。両シューマンはこれまで特に重点的に聴いてきた作曲家ではないので、今年で一気に見聞を広げることができれば、より音楽の幅も広がることでしょう。楽しみ…!!

さて、今年もニューイヤーコンサートが近付きつつある…。一昨年以来だっけかな?指揮者はプレートル。今シーズンでウィーン国立歌劇場を勇退する小澤が指揮台に立つのかと思ったけれども…。前回の公演、プレートルは思いのほか評判が良かったようだ。

しかし…プレートルがウィーン・フィルなんて華やかな舞台に立つのって、つい最近になってからだよなぁ?ウィーン交響楽団はよく指揮をしていて、ウィーンの聴衆には馴染みの深い指揮者かもしれないけど、プレートルを以前から知っている人から見ると、「プレートルにウィーン・フィル???????」って感じだよなぁ。激渋。そりゃぁ、昔っから聴いてみたい組み合わせではあったけど、あまりにも突飛なので、妄想もしなかったくらい。出来れば、十八番のプーランクなんかを聴いてみたい。いや、さすがにニューイヤーコンサートじゃなくていいから。

個人的なことを言うと…例年、コンサートに行く回数が少ないので、今年はもうちょっと行きたいかな。CDばかりじゃなくてね…あ、それと、熱狂の日ばかりじゃなくてね!!やっぱり生演奏が最高だと思うから。気分屋的にはには聴きたいときに聴きたい音楽が聴けないのが、敬遠している大きな理由なんだけど。

まぁ、何事も気分一新!!チャレンジしていこう!!

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
新年おめでとうございます。

個人的には今年はヴォルフ・イヤーです。
F2 2010/01/01(Fri)11:20:00 #EDIT
TITLE > 無題
そうだったか…
渋いところ突いてきましたね。
おいらも、ずいぶん昔に買った、
フィッシャー・ディースカウのボックスCDで、
ヴォルフ・イヤーを堪能したいと思います。
schunsou 2010/01/02(Sat)00:32:32 #EDIT
TITLE > もひとり
こんにちは。
ペルゴレージもお忘れなくです。
木曽のあばら屋 URL 2010/01/04(Mon)22:36:46 #EDIT
TITLE > 無題
ペルゴレージですか!
見落としていました…メモメモ
世間的にはショパンなんでしょうけど(笑)
schunsou 2010/01/05(Tue)20:06:51 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
初入荷!! | HOME |  大晦日
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.