忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


良い皮付きの鰹の柵が手に入ったので鰹のたたきを作ってみた。藁を燃やして…ってわけにいかないので、コンロで…ね。皮をパリパリに焼いて、サクサク切って、塩をまぶして食べる。塩たたきって、やつ。ほかほかのうちに食べるのが◎。

普通は氷水にくぐらせるんだけど、考えてみると、刺身で食べるものを水にくぐらせるのって、どうなんだろう?水っぽくなってしまうじゃないか?と思えば、氷水にくぐらせないのは正しいような気がしてくる。暖かいたたきってどうなの?と思うかもしれないが、まぁ、これが美味いんだなぁ。今回については、炙り方が拙かったのか、その美味しい「温かさ」が出なかったように思う。ただ、上手くやれば、相当美味いものができるような気はする。そんな、取っ掛かりは掴んだ。

あと、この温かい塩たたきについては、初鰹より戻鰹の方が良いような気がする。脂が乗っているほうが、良いと思うのだ。刺身は、圧倒的に初鰹の方が美味いと思うんだけど。

ちなみに、この食べ方は、高知で見つけたもの。全国各地津々浦々に行くと地の食べ方で、「これはいける!!」ってものを結構見つけることができる。で、家でやってみると、結構、成功したりする。旅行に行って、「食べる」だけじゃなくて、そういうのを見つけるのも、また楽しい。

と、言っても、おいらが作るのは、漁師料理系が圧倒的に多い。ま、理想なんだけどね、漁師料理。

katuo-tataki.jpg









拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
愛の妙薬 | HOME |  A VERY NICE ALBUM
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.