忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


…という訳で。とりました、熱狂の日のチケット。計5公演。あんま集中力も体力もない人間だから、たっぷりは聴けないのだ。だから、5公演でも結構、ヘビー。取ったのは下記の公演。

●5月3日(土)
 シューベルト:スターバト・マーテル D 383
  ミシェル・コルボ指揮シンフォニア・ヴァルソヴィア、
  ローザンヌ声楽アンサンブル

●5月4日(日)
 ロッシーニ:小荘厳ミサ
  ミシェル・コルボ指揮ローザンヌ声楽アンサンブル

●5月6日(火)
 シューベルト:ミサ曲第6番 D 950
  ミシェル・コルボ指揮シンフォニア・ヴァルソヴィア、
  ローザンヌ声楽アンサンブル
 モーツァルト:レクイエム K.626
  ミシェル・コルボ指揮シンフォニア・ヴァルソヴィア、
  ローザンヌ声楽アンサンブル
 “1828年3月26日のコンサートのプログラム”
  ミシェル・コルボ指揮シンフォニア・ヴァルソヴィア、
  ローザンヌ声楽アンサンブル 他

全てコルボ師。テーマは、シューベルトから勝手にコルボに変わってしまっている(笑)。熱狂の日というよりはコルボ祭り2008。合唱の神様降臨ということで、そんなわけ。曲はほぼ知らないものばかり。だけど、ほぼCDは所有…汗。セットもので付いてきて放置しているやつを集めたらそういうことになった。徐々に聴いていこう。早速、今日は、何だか、大曲っぽいミサ曲第6番を…。うん、いい曲だ。これは楽しみ。もっと聴き込んでおくとより楽しめる。

演奏会場はモーツァルト以外はCホール。モーツァルトはAホールだったので少し迷った。でも、Cホールでやってくれないのならしょうがないと思い切って入手。結果、最終日が3公演にもなってしまった。

ホントは室内楽も聴きたかったけど、いい金額になってしまったので今回はスルー。シューベルトの歌曲は好きだけど…やっぱ、ポップだよね、とか偏ったこと考えつつ、こちらもスルー。ポップの歌唱で変に理想像が出来すぎてるんだろうなぁ。

そんなわけで、偏りすぎていて熱狂の日語れるようなプログラムじゃなくなってしまった。でも、楽しみ。熱狂の日は楽しい。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > すばらしい
本当に全部コルボですねー。傾倒振りが伺えますねv でも当然ですよね。
一昨年モツレクのAホール演奏を2階席で聴きましたが、全然悪く無かったですよ。きっと大丈夫だと思います!
私も1826年のコンサート聴きに行くつもりですが、ホールCはなぜか座席運が悪いので、ある程度指定できる状態になってから買うつもりです・・・って、なるのかな?(汗)

先のコメへのお返事ですが、売り切れは天羽さん、白井さんのプログラムです。一旦取れたと思ったら「すいません、ただ今無くなってしまいました」と(涙)
一般に賭けます~。
ふー 2008/02/24(Sun)09:58:42 #EDIT
TITLE > 無題
コルボは、熱狂の日を聴く以前からの大ファンだったので、熱狂の日は嬉しくて…こうなってしまいました(汗)。他にも興味のある公演は、たくさんあったのですが…。一般発売でも…と思い、急ぎで、コルボだけは押さえました。

Aホール大丈夫そうですね。ありがとうございます!一昨年の公演聴かれたのですね。羨ましい!自分は大ミサ曲だけ聴いて、レクイエムも聴けばよかったと後悔していたので、今回の再演でリベンジです。

1826年のコンサート、企画が面白いですよね。是非、感動を分かち合いましょう!(笑)Cホール確かに、自分も後ろの方の隅っことか多いです…。先行発売は席が良くないのかなぁ?とか思ってしまいます。

白井さん取れなかったんですね…。去年から、楽しみにされていたのに残念ですね。一般は、ぴあの窓口でも発売されるのでしょうか?だとしたら、空いているぴあを狙って一般販売朝一窓口ですね!きっと取れます!
schunsou 2008/02/24(Sun)10:33:27 #EDIT
TITLE > トラックバックありがとうございます。
コルボのコンサートがこんなにあるとは・・・凄いですね。
今年は聴きに行けないので、私の分まで聴いてきてください。2009年の熱狂の日に私は賭けます!
ピースうさぎ URL 2008/02/24(Sun)11:35:12 #EDIT
TITLE > 無題
そうなんです。コルボたくさん演奏するので、逆にちょっと心配になったりしています。もう夢のような時間ですが。

今年はいらっしゃらないのですね。来年は是非!と言っても、何をやるのでしょうか…。毎年、ナントと同じなので、ナントの方の企画が出れば、解りそうですね。
schunsou 2008/02/24(Sun)12:22:36 #EDIT
TITLE > 無題
コルボ師、シューベルトだけで3つもありましたか!
師とシューベルトってあまり結びつかなかったんですが…いやぁ、いろいろあるんですね(笑)

来年も コルボ師が大活躍できるようなテーマにして欲しいです! モツレクはテーマに関係なく、毎年やってもらいましょう(爆)
sumito96 URL 2008/02/24(Sun)17:25:37 #EDIT
TITLE > 無題
そうなんです、3つもあるんです!せいぜい、1つかなと思っていたのですが、マニアックな路線をやってくれますね!そう言えば、去年のフォーレもマニアックな曲やってました…。

もう来年のテーマはズバリ“宗教曲”で!あ、その前にイギリス音楽やってもらわないとですねwモーツァルトのレクイエムは、プラハの春の『わが祖国』みたいに定番になるのが良いですね!
schunsou 2008/02/24(Sun)18:12:11 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.