忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[502] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ストラヴィンスキー自作自演大全集聴いてます、聴いてます…。えっと今日は、バレエ『妖精の口づけ』。チャイコフスキーのメロディをぱくって作った曲。ストラヴィンスキー風チャイコフスキーてな風情。オサレなタイトルと相俟ってそこそこの人気作品…だと思う。

んでな、チャコフスキーのぱくりだもんで、聴いていると「あー、この曲、なんだっけ?なんだっけ?」ってなる。思い出せん…イライラ(;><)そんで、何回か、CD回しているとどうにもチャイコフスキーが聴きたくなっちゃって、CDチェンジ!クリスマスの定番、くるみ割り人形!快速ライナーで軽くイライラ吹っ飛ばす。

それにしても、ストラヴィンスキーにチャイコフスキーってなんだか意外な組み合わせだ。スキー&スキーってんで、ロシア繋がりって言うのは一目瞭然だけど、あんまり、ストラヴィンスキーってお国色ないから関係ないない。新古典主義的にもチャイコフスキーは繋がらないだろうなぁ。なんだか不思議な感覚。

それと…ストラヴィンスキー自作自演大全集の解説書見ていてふと目に付いた曲。日本の3つの叙事詩。山部赤人、源当純(まさずみ)、紀貫之の詩による歌曲。この方々の名前、CDの表記はこうなる→Akahito、Mazatsumi、Tsaraiuki。赤人以外は意味不明。ふと思い出す
新日本語学校wそんなもんなのさ!

ちなみに、和歌による歌曲と言えば、マルティヌーにもニッポナーリ(日本の和歌による7つの歌)と言う曲があったな。こちらは、日本語の資料がないので、英語の解説書を基に原作者を考える―1.額田王、2.清経…うんうん、3.Kibino(?)なんだ?判らないのか、どうでもいいのか?w吉備のだれなんだぁ~!

外国から見たニッポン、不思議の国のニッポン。案外面白いですぞ。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > きゃっ~~~!
くちづけ♡♡
したいしたいしたい!
チョンソ君とじゃないけど!
熱烈なのが良いわ♡♡ って、違う・・・違うね(笑)
necoco 2007/07/11(Wed)10:01:46 #EDIT
TITLE > 無題
よく分かりませんが…

とりあえず、すごいんですね。
mie 2007/07/11(Wed)15:57:21 #EDIT
TITLE > 無題
necoco様

妖精っすよ、妖精!!熱烈じゃないと思うなぁ~、妖精。あ、でも、ありかも熱烈キスの妖精…(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン。ヨシ!それ妄想しながら聴く!

mieさん

凄く…はないですよ(笑)
って、はじめましてですよね?
schunsou 2007/07/11(Wed)18:25:43 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.