忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1071] [1070] [1069] [1068] [1067] [1066] [1065] [1064] [1063] [1062] [1061]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


SACDは普及しない、しなかった、と言うのが一般的な見解だが、クラシックでは未だに幅を利かせている。1960年代の古い録音までSACDで出ているんだが、DSDで録音されなかったものをDSDに変換してSACDにしても音質は良いんだろうか。SACDプレイヤー持っていないから判らないけど。

で、なんで持っていないかと言うと、やっぱ、このあとSACDが広がるかどうかについては、ネガティブな予想しかしていないから。たぶん、CDに変わる媒体は高品質のデータ。もはやネット・オーディオはオーディオマニアの間では常識的な存在になりつつあるようだ。

そんな時代の流れに逆行するように、最近、クラシックではシングル・レイヤーSACDが出てきた。確かに、マルチ・レイヤーよりは音質は良くなるんだろうけど…。そんなにSACDプレイヤーを持っている人って多いんだろうか。おいらも買った方がいいのだろうか…。って何年も悩んでいる(汗)


拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.