忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1069] [1068] [1067] [1066] [1065] [1064] [1063] [1062] [1061] [1060] [1059]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨年のプラハの春の音楽祭のオープニング・コンサートはフルシャ&プラハ・フィルだった。今年は、ビエロフラーヴェク&プラハ音楽院交響楽団。もちろん、会場はスメタナ・ホールなんだが、チェコ・フィルがやんなくなっちゃったのはなぜなんだろう?

ネット検索をしていてそんなことに気付いた、平凡な平日。何となく聴いてしまった、ブラームス、交響曲全曲。おまえ、暇人だろ?って言われてもしょうがないが、まぁ、3時間くらいなもんだから、だらだらしながら聴いていれば普通に聴けてしまう。選んだ演奏は以下の通り。

1番 朝比奈隆&東京都交響楽団
2番 コンドラシン&ロイヤル・コンセルト・ヘボウ管弦楽団
3番 アバド&ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
4番 チョン・ミュフン&チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

ブラームスってカッコイイよなぁ。なんてぼんやり考えつつ聞き流し。声高に音楽の精神性ばかり叫びあげていそうなドイツ・ロマン派、重厚で渋い印象だが、結構テンションの高い演奏が好き。たぶん、おいらは全く判っていない(汗)。

どれも素晴らしい演奏なんだが、ブラームスの交響曲っていつの間にか増えちゃっていて、他にも名演わんさか。こんな日が何日もないと、こなしきれないのが実情。1週間に1回はやるか、ブラームス・デー。毎週木曜日はブラームスを聴こう!みたいな。そんなことしたら、ベートーヴェン・デーやモーツァルト・デーも必要か。

まぁ、なんだ、そうそうに入梅しちゃった今年、雨音でも聴きながら、ブラームスを集中的に聴いてみようか。

 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.