忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1] [73] [954] [955] [956]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


藤沢は、自分ゆかりの地の一つ。
あんまり、地理的には詳しくないけど(汗)。

そんなわけで、この週末も野暮用で藤沢へ。
行く途中があんまりにも退屈なので、
電車に乗る前に「クラシックジャーナル」を購入。
この雑誌、多分、メジャーなクラシック雑誌の中では、
最もマニアックな部類に入る雑誌だと思う。
自分の感覚では、

モーストーリークラシック
  ↓
音楽の友
  ↓
レコード芸術
  ↓
クラシックジャーナル

の順番で、内容が深く…と言うか、マニアックになっていく。
表紙はいささかシンプルすぎる、と言うか、センスがないが、
内容は、文章が多く読み応えがある。
音楽の友社の雑誌に較べると広告が少ないのも嬉しい。
それと、日本人演奏家の情報は異様に少ない。
表紙に似合わず、他の雑誌に較べて視点はワールドワイド…
なのかもしれない。わかんないけど。
何よりも、輸入盤を中心に記事を書いてくれているのが嬉しい。

まだ、読み残しは大量にあるけれども、
今回の記事で、特に面白かったのは、
ベルリン・フィルの指揮台に立った女性の記録。
指揮者はなんだかんだ言って、男性社会。
その男性社会の最高の舞台の一つ、ベルリン・フィルの指揮台に登った、9人の女性の記録である。自分は、ひとりも知らなかった…。
と言うのも、うち8人は戦前の人で、しかも、1度、乃至は2度の登場で、もちろん、録音も残っていないのだから、なかなか知る手はない。それだけに興味深い内容だった。こんな視点もあるんだなぁと。

それにしても、戦前と戦後、現在と、全く進歩しない女性の指揮進出。何がそんなに障害となっているのだろうか?

alphabeta.gif

 

 

 

 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.