忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1446] [1445] [1444] [1443] [1442] [1441] [1440] [1439] [1438] [1437] [1436]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昼前にライプツィヒ出発。バスで2時間ちょっとでベルリンに戻ってきた。同時刻にベルリンに向かうバスは、アレクサンダー・プラッツに行く便とZOB(バスターミナルだと思えばいい)に行く便があったのだけれども、自分が選んだのは、ZOB便。アレクサンダー・プラッツの方が良かったかなぁ、と少し後悔。ちなみに、両方ともほぼ満席。DBのストライキのおかげかな?それともいつもこんな感じなんだろうか。

本日はベルリンで特にやることもなく、少し出掛けただけで、後は夕方を待つのみ。

さて、今日はベルリン国立歌劇場へ。つっても、現在絶賛工事中のため、シラー劇場が代替として使われている。演目は、テレマンの歌劇『エンマとエギンハルト』。こんなオペラ知らない。でも、指揮者がヤーコプスで、オーケストラピットにベルリン古楽アカデミーなら聴いてみようと思って取ったチケット。予習しておけば楽しめるだろう、くらいの軽い気持ちだったんだけれども、バロック・オペラなめていた。ソフト、なし。

内容も分からなければ、音楽もはじめてのもの。これは楽しめるのだろうか。と思ったんだけれども、コミカルな演出と、ベルリン古楽アカデミーの素晴らしい演奏や歌手たちの芝居や歌で意外と楽しめた。

テレマンのオペラなんて、日本でやることあるのかなぁ。やってもお客さん集まらないだろう。こういうマニアックな演目でも、各席を埋めてしまうと言うことが、地域に音楽が根付いていると言うことなんだろう。東京もまだまだ、かな。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.