忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1441] [1440] [1439] [1438] [1437] [1436] [1435] [1434] [1433] [1432] [1431]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


コペンハーゲン2日目。朝から人魚姫を見に行く。さすがは世界3大がっかり名所、観光客は絶えないが、滞在時間は異常に短い。ブリュッセルの小便小僧に続き、2つ目のがっかりをゲット!残すはマーライオンだけだ。いつ行こうか、いや、行かないでいい。

その後、ローゼンボー城へ。ダウランドの仕えたクリスチャン4世が建造した城。ただ、この城の建造年とダウランドがイギリスに帰った年が同じなので、ダウランドがこの城で演奏したかどうかはわからない。

続いて、ニューハウンで昼食。ニシンビュッフェでニシンのみの昼食。

で、午後は、オペラハウスへ。近代的でカッコいいオペラハウスだ。ここで、今回のコペンハーゲン滞在の最大の目的、ニールセンの歌劇『サウルとダヴィデ』を聴く。オーケストラピットに入るのはデンマーク王立管弦楽団。世界最古のオーケストラと言われている名門だ。また、ニールセンがここで長くヴァイオリン奏者を務めていたことから、彼の作品のほとんどを初演していることでも知られている。指揮は、シェーンヴァント。北欧音楽、特にニールセンに定評のあるデンマークの誇る名匠だ。

手堅いながらも、ニールセンの魅力を知り尽くしている指揮者とオーケストラによる最高の演奏。ニールセン生誕150年の記念年にコペンハーゲンでこの演奏を聴くと言う贅沢。クラヲタにとってはたまらない。ソフト化も予定されているとのこと。

夕食は豚料理。デンマークと言えば、豚。なので、デンマークで豚を食べるのも、今回の目的のひとつだった。何とか遂行できてよかった…。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.