忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[864] [865] [866] [867] [868] [869] [870] [871] [872] [873] [874]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


買ってしまった→ ヴァント&ミュンヘン・フィルのグレイト
この曲、如何にもドイツ!って楽団をドイツ正統派の巨匠が振ったCDをみると、
ついつい買ってしまう習性がある。
ケンペ&ミュンヘン・フィルとか、ベーム&シュターツカペレ・ドレスデンとか…
いまどき流行らなさそうな地味な演奏だけど、そういうのが自分にとってはグレイトなのだ。
コンヴィチュニー&ライプツィヒ・ゲヴァントハウスなんかもあったら絶対に買う。
(残念ながらコンヴィチュニーはチェコ・フィルとのものしかない)

さて、今回のヴァントの演奏、ミュンヘン・フィルと言っても、
チェリビダッケ時代の録音(1993年)なのでケンペの頃とは、印象が異なる。
ケンペ時代のあの何ともいえないドイツのローカルな響きが、
地味すぎるとは言え、何とも言えず好きだったのだけど…。

とは言え、この演奏はこの演奏で良い。
無理に力で押し切らない演奏は好印象だ。
特に2楽章の味わい深さは格別。
録音も良好なデジタル録音。
 
 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.