忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[923] [924] [925] [926] [927] [928] [929] [930] [931] [932] [933]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


勢いで購入→ハイティンク&BPOのマーラー交響曲第1番同第2番(DVD)。

ハイティンク&BPOのマーラーはCDで全集が完結したら買おうと思っていた。
…が、フィリップスとの契約が切れたんだか、切られたんだかで、途中で頓挫。
自分も何だか、気分が乗らなくて買わずに今まで来てしまった。
ハイティンクは既にフィリップスにRCOと全集を録音しているのだから、
も1回同じ指揮者で同じレーベルに録音するなんて実は結構バブリーな話だった。

とは言え、ここ20年ほどのハイティンクの評判は悉く良い。
例えば、BSOとのブラームス。渋いが重量感のあるサウンドが、
実に心地好くどっしりと心に響いてくる名演だった(廃盤中)。
或いは、近年、評判のLSO Liveシリーズでの、ベートーヴェンやブラームス、
更には、SDとのブラームス、ONFとのマーラーなどなど、
愛好家の間では高い評価を得ているものばかり。
やはり、「惜しかった!」全集の頓挫なんだろうなぁ。
CD聴いたことないけど(笑)。

で、今回のDVD、これはやはりフィリップスから出ているのだけれども、
どうやら音源は異なるらしい(年代が少しずれているっぽい)。
映像は、ライヴで音質も良好。ライヴならではの臨場感、緊迫感もある。
派手ではないが雄渾な響き、がっちりとしていながら、雄大な音楽は流石。
明らかにフィリップス時代後期以降のほうがハイティンクは良い。

ただ…指揮の見栄えは良くはないな…。
もちろん、CDで聴くだけよりも、DVDの方が面白いし、
値段も安い(この2曲だとCD3枚組み6,000円位してしまうのでは)。

で…このDVD全集になるのかな?
兎に角、6番を鑑賞してみたい。
 
 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.