忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[926] [927] [928] [929] [930] [931] [932] [933] [897] [898] [899]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


カロリーが高いとか…
甘いだとか…気にするなぁ!→
ピルクルカワユス
コンビニのピルクル買い占めには付き合ったことあるけど、
箱買いは…凄い。このスケールには敵わない。しょこたん恐るべし。
自分も、1日1ℓくらいは飲むことあるけど…敵わん。

さて、今日も、ブラームスのチェロ・ソナタを拝聴。
今日はちょっと前に出たイッサーリス盤。
超メジャーレーベル、RCAに所属していたイッサーリスが、
なぜか、マニアックレパートリーを得意としているhyperionに移籍(?)して、
間も無くの録音である。もちろん、この曲はマニアックではない。
hyperionがメジャーレパートリーで売る気になったのか、
イッサーリスがhyperionのマニアックな野望を果たすための一員になるのか…。
今後の行く末を見守りたい。ちなみにもう一枚出ているのは、
マルティヌーのチェロ・ソナタ集。これをどう判断するか。
なお、シューベルト歌曲全集の録音では、
ポップ、マティス等超大物歌手を起用したhyperion。
マイナーレーベルとは言え侮れないのだ。

さて、演奏のほうだけれども、イッサーリスの柔らかい響きが魅力的。
シフの演奏に比べると柔和過ぎて、ちょっと弱々しく聴こえるときもあるけど。

 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.