忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[945] [946] [947] [948] [949] [950] [951] [952] [953] [914] [915]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


のだめ、今回はベートーヴェンの交響曲第7番一色。
単純な自分は、見た後、すぐにクライバーのDVDを、
棚から引き出してきて見直した。

クライバーのこの曲は、CDを含めると正規盤では、
3種類あるわけだけど、このコンセルトヘボウ盤は、
特に評価の高いもの。
バイエルン国立管より全然オーケストラが上手く、
ウィーン・フィル盤より全然燃えているから。
でも、コンセルトヘボウねぇ…いや、いいんだけど、
上手すぎるって言うか、この上質なヨーロピアンサウンドが、
クライバーの指揮とベストマッチなのかと言うと、そうでもない気が。

あと今回ののだめの演奏会のパフォーマンス。
別にかまわないんだけど、ソウルフルと言う面では、
昨日紹介したケネディの『四季』の方が凄いかと。
つか、ああいうパフォーマンスありの演奏って、
別にこのジャンルでは否定されてないんじゃないかな?
ニューイヤーコンサートなんか、パフォーマンスだらけだし(笑)。
まぁ、あの弦楽器の動きはありえないけどね(笑)。

 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.