忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[949] [950] [951] [952] [953] [914] [915] [916] [917] [918] [919]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


のだめ16巻…千秋、マルレ管就任コンサートまでをお借りして読んだのだ。
就任コンサートのプログラムは、
前中が、『ウィリアムテル』序曲→ハイドンの主題による変奏曲、
…で、メインなんだけど、
ニールセン(作曲家の肖像参照)らしいのだ。
リハーサル中にコンマスが「ニールセンの冒頭から」
と言う場面があるのだ。だけど、メインプログラムはこの巻では紹介されず。
多分、交響曲第4番『不滅(滅せざるもの)』だろうな。
滅茶苦茶、オーケストラ崩壊しそうな曲だけど…。

フランスの楽団のニールセンかぁ~。
想像してみるも…なんとも微妙な感じだ。
もちろん、録音の存在も今、思い出そうとした範囲ではない。
つか、凄いな。フランスの楽団で、イタリア・オペラと、
ドイツ・ロマン派と、デンマーク国民楽派…で、指揮者は日本人。
お国色を徹底的に排した演奏会になりそ。
アンチ・ナショナリズム!!

ナショナリズムと言えば、ドヴォルザーク。
今日は、
プレヴィン&ベルリン・フィルの交響曲第8番で盛り上がってみた。
最近は、交響曲第6番がお気に入りなんだけどな…。
妙にクールなプレヴィンの指揮ぶりが案外好きなのだ。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.