忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1147] [1146] [1145] [1144] [1143] [1142] [1141] [1140] [1139] [1138] [1137]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ホーチミンで街歩き。相変わらずのバイクラッシュ。クラクションも鳴りっ放し。観光市場の前では偽タクシーが客引きをしている。空港にもぼったくりタクシーがいて、慣れると「あー、ぼったくられているなぁ」と眺める余裕が出てくる。いつものホーチミンの景色を眺めて、お茶飲んでご飯食べて、スーパーに行く。

いつも使っているのは、マイリンとヴィナサンと言うタクシー会社だ。問題がないかどうかは知らないが、割と無難なタクシーだ。数もやたら多い。地球の歩き方にはヴィナタクシーと言う会社が安心だと紹介されているが、このタクシーは滅多にやってこない。だから、マイリンとヴィナサンが無難。しかし、マイリンのマークをつけた怪しい偽タクシーがいたりする。観光市場の前で待ち構えているのが、それ。よくみるとどこにもマイリンとは書いていない。そして、客引きが強引だ。基本的には、マイリンが声をかけてきて強引に引き込むことはないから、そういう面でも判断が出来る。

街中はそれでいい。問題は空港で、国際線到着ロビーで待っているタクシーはほぼぼったくりだと思っていい。ここでヴィナサンやマイリンを捕まえるのは至難の業だ。ぼったくられないためには、出発ロビーに行くか、強引に街中に出て行くしかない。しかし、ぼったくりとは言え、中心部まで1,000円程度。日本人は大抵ぼったくりだとは思わない。観光を始めて、「あれ?あのタクシー高かったんじゃないか?」とようやく気がつく。感覚の違いなんだな~。

さて、今日食べたご飯は…フーティウとブンチャー、これが麺。それからシントー、これはシェイクっぽい飲み物。スムージーと言ったほうが良いかな?それからフエ料理。フエと言うのは中部の古都でホイアンからもさほど遠くはない。そこの郷土料理。

ベトナム料理と一口に言ってもいろいろあって、例えば、和食と言っても、東京と大阪でだいぶ異なるのと一緒。フエ料理とハノイ料理と、それから、ホーチミン料理は別物なんだそうだ。ちなみに、フォーはハノイ料理でホーチミンは本場ではない。ブンチャーもそう。だから、ホーチミンでブンチャーを食べると店の名前にハノイと言う地名が付いていることが多い。そうはいっても、日本人からしてみると、「十把一絡げでフォーで良いじゃん…」とか思っちゃうんだけど(笑)。

men.jpg
 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
成田 | HOME |  ミーソン
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.