忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1283] [1282] [1281] [1280] [1279] [1278] [1277] [1276] [1275] [1274] [1273]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


グラスゴーは朝から雨。風もあって、積極的に動き回る気になれない。ほぼ昼食後から行動開始。

観光はグラスゴー大聖堂、ケルヴィングローヴ美術館&博物館、それから、グラスゴー大学の中をちょっと散策した。グラスゴー大学のすぐ脇を護岸整備もされていない川が流れていて驚く。まるで森の中のよう。

夜は、コンサート。シティ・ホールでクリヴィヌ&スコットランド室内管弦楽団。メンデルスゾーンの序曲『美しいメルジーネの物語』から始まり、シューマンのピアノ協奏曲(Pf ゲルネル)、休憩を挟んでベートーヴェンの交響曲第7番。ホルンとトランペットはピリオド楽器。当然、演奏スタイルもピリオド系なのだが、奇を衒うことはあまりない。オーソドックスに勝負してくる。モダンのオーケストラに比べればテンポも速く、切れ味も鋭い。小気味のいい演奏だ。シューマンの終楽章くらいから一気にエンジンが掛かってきて、ベートーヴェンは熱気に溢れた演奏となった。今日もいい演奏に出会えて、満足。

89ee7e11.jpeg















 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.