忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1194] [1193] [1192] [1191] [1190] [1189] [1188] [1187] [1186] [1185] [1184]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


アユタヤにやってきた。羽田発24時過ぎ発、バンコク4時着。もっとも時間を有効に使える便。疲れるが、朝の内にアユタヤのホテルに着くので1日目で広い遺跡群を一気に周ることができる。

距離的には歩いて観光も可能だが、気候的に厳しい。と言うことで、3輪車の簡易タクシー、トゥクトゥクで有名どころを一気に巡っていく。一番有名なのは、木の根元に埋まるように鎮座している仏像の頭部だろうか。低いところにあるのに観光客は頭部より高い位置で写真を撮ってはいけない。しゃがんでにこやかに記念撮影に収まる、欧州人、日本人、H.I.S.。ほかは東南アジアにありがちな赤土のレンガの寺院の数々を観光。古の時代にミャンマーの軍隊に破壊されているのだが、どれも神秘の時代を今に伝える貴重な建造物だ。なんだが、遺跡によっては建造が15世紀と言われても、なんか最近作ったぽい感じだったりもする。何なんだろう、このコンクリート感(笑)。

夜もトゥクトゥクに乗って、ライトアップされた遺跡を撮影しに出かける。昼も野良犬は多いんだが、夜の野犬は、とんでもなく活発で多い。囲まれそうになるのを運転手が追っ払ってくれる。夜のアユタヤは、昼以上に神秘的で綺麗なんだけどね・・・危険(汗)。単独では動かないようにしなくてはいけない。

DSC_0086.jpg















 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.