忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


PC復旧した。結局、OS入れなおしたら直ったわけで、ハードウェアは問題なく動いている。ありがたや。ハードウェアがいかれていたら、ほぼ全て買い換える必要があったみたい。そんだけ、古いPC使っているということなんだけどね。マザーボードが、いま、普通に売っている様々なもの(メモリとか、グラボとか)に対応していないので。それで、そんなPCでいいのかと言えば、現状、いいんである。ネット見て、写真見て、DVD見て、あれ見てこれ見て…まぁまぁ、おもちゃでしかないわけだから、あまり大金かけたくない。最低限使えればいい、みたいな。

それなら、SACDプレーヤー欲しいよなぁ、とか。SACD、クラシックだけは、妙な広がり見せているから、そろそろ買ってもいいんじゃないかとか。そうすると、今まで、普通のCDとハイブリッドCDがあるソフトで、普通のCDを選んでいたのが悔やまれたりもする。今後新しい企画の高音質CDでるのかなぁ、とも思うんだけど、どうだろう?BD規格のメディアとか出るのかな。半端ないデータ量で、超高音質。そこまでいくと、大抵の再生機は不釣合いだよなぁ、とも思う。しかも、新録音以外だと、そもそものデータがないんだから、新録音以外意味ないんじゃない?とか、素人考えをしてみる。すると、そもそもクラシックなんて、過去録音の集大成に寄りかかっている部分もあるのだから、そんな意味ないんじゃないかもと思う。いや、それはSACDもそうなのかも…判らんもんだで。

ところで。MP3が全盛だったり、高品質規格CDがどんどん出たりする昨今。消費者はどこに向かっていけばいいのか。家ではSACD聴いていながら、デジタル・オーディオ・プレーヤーはMP3みたいな。責めて、WAVEファイルで聴こう!とか、思ったりもするんだけど、たくさん入らないからMP3にしちゃう。矛盾だ。判っちゃいるけど、合理化とこだわりに揺れるんだよねぇ。揺れすぎちゃって、おいらのデジタル・オーディオ・プレーヤーの中は、WAVEファイルとMP3ごっちゃ混ぜ混ぜ。まぁ…どうでもいいか。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.