忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1468] [1467] [1466] [1465] [1464] [1463] [1462] [1461] [1460] [1459] [1458]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


五島列島に行ってきた。

羽田から長崎に飛び、更に、長崎港から上五島の中心である中通島まで高速船で1時間半。オオミズナギドリの舞う海を横目に、大小様々な島々を縫うようにして、船は港に入っていく。風光明媚な島だが、残念ながらはじめから天気は思わしくなく、旅行中、回復することはなかった。

そんなわけで、景色を楽しめないのならば、教会巡りに没頭するしかない。五島列島は、隠れキリシタンたちの歴史を語る上では欠かせない場所。今でも、至る所に小さな教会が建てられ、日々祈りが捧げられている。

ヨーロッパでずいぶんと多くの教会を見たけれども、それとは異なるあまりにも日本的な教会で、これはこれで興味深いものである。

長崎の教会群ということで来年の世界遺産登録を目指しているようだけれども、「とりあえず有名になったので、ツアーに乗って行ってみた」的な主体性のない観光客が増えてしまうかもしれない。軍艦島のツアーもずいぶんと人気のようだった。

さて、五島と言えば、忘れちゃいけないのが、食事。魚がおいしいのは有名な話だけれども、ずるいことに、牛肉も豚肉も旨い。それと、日本3大うどんと言い切って引かない、五島うどんがある。やや細い丸麺で、椿油が入っているせいか、つるっとしている。五島名産のあごだしがよくあう。

個人的には穴場な場所だと思うのだけれども、世界遺産になってしまうとなかなかいけなくなるかもしれない。




拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.