忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1040] [1039] [1038] [1037] [1036] [1035] [1034] [1033] [1032] [1031] [1030]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンのプログラムがちょい前に出た。

えっと…ロマン派っつうことで、オーケストラが轟々と鳴り響くのかと思ったけどそうはならなかった。マーラー・イヤーは軽く、「そうだったね~」ってレベルでスルー。いや、ないことはないんだけどさ。大きな鍋に小さじ一杯くらいの隠し味レベル。ムジークフェラインでマーラー聴けていなかったら、暴れだすところだった。って、そこまで期待していないけど。国際フォーラムだしなぁ。むしろ、インバル&都響が今年のプログラムにマーラーを選んでくれなかったことの方が泣ける。

やっぱ、コルボだな、今年も。予想通り、ドイツ・レクイエム。つうか、これしかないよなぁ。ていよく遠吠えする子供を排除できる深夜時間帯に2公演。Cホールが4手のピアノ伴奏版で、Aホールがオーケストラ版。4手のピアノ伴奏版って面白そうだなぁ、ってのはポジティブな評価。少ない人数しか入らないCホールに、オーケストラを入れたら利益は少ないよなぁ、ってのが穿った評価。何となく、穿った評価の方がリアルっぽくて鬱。ちなみに、例年そうなんだが、コルボの振るオーケストラは室内オーケストラレベルの小編成。あのドでかいAホールで、あれはない。

大編成のオーケストラがない代わりに室内楽の方は、充実!って、これがそうはならないんだな。って言うと、失礼かもしれないんだけれども、今年の目玉的な演奏者がいないんだなぁ。ナントの方は、カプソンとか出ていてご機嫌だったのに…!

と、何となく、マンネリ気味の東京会場だが、地方はどんどん拡散傾向で何と、今年は鳥栖でも行われる。鳥栖って…お客さん来るのか?いろいろ心配…。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.