忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[826] [827] [828] [829] [830] [831] [832] [833] [834] [835] [784]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


予定通り今日もラ・フォル・ジュネ・オ・ジャポン(LFJ)に行ってきました。

本日の主な目的は、丸ビルで催されていたモーツァルト展での、
海老澤敏氏&G.バウアー氏のミニレクチャーと木之下晃展。
前者は流石に聴きごたえあり。お客さんからのマニアックな質問にも、
完璧以上の回答をした海老澤氏…凄すぎます。
本読んで勉強させてもらいます!
上手な語り口ではありませんでしたが、
ユーモアもあり楽しい時間が過ごせました。
ちなみに、ここではじめて知ったのですが、
ラ・フォル・ジュネ(狂おしい一日、音楽祭では熱狂の日と訳しています)は、
『フィガロの結婚』の原作の題名だそうです。

木之下晃写真展は、滅茶苦茶有名な世界的アーティストの写真を、
全て、サイン入りで展示したもの。
カルロス・クライバーの生サインも見れてご満悦!
9日まで銀座和光ホールで開催しているので、まだの方は是非(8日は休み…だっけな?)。

一応、会場の方にも足を運び、グッズをちょびっとゲット。
何故か、ホフナングの絵葉書があったので、思わず買ってしまいました…。
HMVのホントの気持ちかもなぁ…てな一枚は微妙にうけました(笑)。

えっと、あとは…あ、会場で夜の女王に遭遇!
でも、やっぱ夜の女王はルチア・ポップに限るぞ。
グルベローヴァがなんだ!
…ってそういうこっちゃないか(笑)。

12be8b12.jpeg








拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.