忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[828] [829] [830] [831] [832] [833] [834] [835] [784] [785] [786]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ラ・フォル・ジュネ・オ・ジャポンには、子供席もある。
割引もあるので、これは大変、喜ばしいことである。
もちろん、レクイエムの公演にも用意されている。
容赦はしない。きちっと用意して待っている…。

さてさて、それはともかくとして、
この音楽祭、コンサート以外のイベントも充実している。
自分が注目しているのは、モーツァルトの自筆譜の展示。
日本でモーツァルトの自筆譜を見ることができる機会って、あんまりないんじゃないかな?
これはまずみなくてはいけない。

それと、クラシック・ソムリエのトークも面白そう。
クラシック・ソムリエって…まぁ、いいか。
(ちなみに自分は、単なる“愛好家”なんで、
酒の世界で言うならただの“酔っ払い”…凹)
クラシック・ソムリエ(やっぱ違和感があるな…)が、
モーツァルトにまつわるお話を30分してくれると言うもの。
5日にお話をする山尾敦史さんは、実はイギリス音楽に大変造詣が深く、
『近代・現代英国音楽入門』という本を書かれているほどの方。
この本、自分にとっては英国音楽のバイブル的な存在であり、
購入後8年を経た今もことあるごとに紐解く。
残念ながら今回はいけないけれども、
いけたらボロボロになったこの本持って行って、
図々しくサイン貰うんだけどな…。怒られるか…。

さて!明日は自分の行く唯一の演奏会のある日。
大変楽しみ…モーツァルトでそんなに「熱気」が沸くものなのか、この日本で!

一応、明日の演目は改めてちょこちょこ聴いておいた(↓)し、
まぁ、準備は万端かと…。


corboz.jpg







拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.