忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[77] [76] [75] [74] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


熱狂の日の余韻がうんと続いていて相も変らず、フォーレのレクイエムのCDがCDプレイヤーを独占し続けている今日この頃、このCDがCDプレイヤーを脱する日までGWボケは続きそう。もったいないから敢えて続けておくってのもテだなw社会復帰できない可能性あるけど。

GW気分だらだら続けついでに、このCDのことを少し。ちょっと前にも書いたけど。まずレクイエム。この曲には版が複数あって、このCDで演奏されているのは1893年に改訂された版。ヴァイオリンはソロであとはヴィオラ6、チェロ4、コントラバス1と言う弦楽器の構成。これに吹奏楽器がいくつか入る。オーケストラと言うより合奏団。ピュアな響きと言えば、それまでだが、何とも深く美しい音楽を紡ぎだしてくれる。なお、ピエ・イエスを歌うのはアナ・キンタシュ。1975年生まれ。クリスティもお気に入りだと言うソプラノ歌手。この人の透明感ある歌も聴きもの。

続く、アヴェ・ヴェルムとアヴェ・マリアはオルガンと女声合唱団のための曲。タントゥム・エルゴは合唱とオルガンのための曲。最後はヴレヴィユの漁師達のミサ―どれも素敵な曲だ。ちょっと前に「癒し」が流行ったけど、このCDは究極の「癒し」。


faure.jpg





拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
私もコルボ師を聴いて以来 フォーレばっかです。

特に 「小ミサ」! コンサートでもこの曲に1番感動させられました…残念ながら、コルボ師の「小ミサ」は持ってなくて…オールディス指揮のレコード(EMI)で聴いています。。


↑のCDは フォーレクだけじゃなく、「タントゥム・エルゴ」や、「漁師達のなんとか~」も入っているんですね!! エイベックスの フォーレクじゃなくてこっちを買えば良かったです(涙)
sumito96 URL 2007/05/12(Sat)11:26:57 #EDIT
TITLE > 無題
あの演奏の洗脳力は凄いですねw
自分も未だに聴いてます、このCD。
「何とか漁師のミサ曲」、熱狂の日でも演奏されましたが、いい曲ですよ!特にアニュス・デイの素朴な美しさ…脳内再生しっ放しです♪是非、お買い求めになって!

自分はこの際、コルボのフォーレのレクイエム全部買ってしまおうかと思っています♪
schunsou 2007/05/12(Sat)15:28:30 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.