忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1460] [1459] [1458] [1457] [1456] [1455] [1454] [1453] [1452] [1451] [1450]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 佐渡へ

野暮用で新潟へ。ついでに、週末は佐渡へ。

佐渡へは新潟港からジェットフォイルで65分、カーフェリーで2時間半。今回は、往きはジェットフォイル、帰りはカーフェリーを利用した。値段は倍以上異なるので、時間があればカーフェリーを利用するべき。カーフェリーの方が風情があるという向きもあるみたいだけれども、個人的には、カーフェリーにそんな思い入れはないので、どうでもいい。ただ、カーフェリーの「ときわ丸」は、安い割に豪華なので一見の価値あり。すぐに飽きて、雑魚寝スペースで、寝てしまうのがオチだけれども。

佐渡での移動はレンタカー。バスもよく走っているようだったけれども、結構広い佐渡では、観光地を巡りきるには少し厳しいか。

観光地としては、朱鷺と金山が2強。個人的には朱鷺が最大の目的。トキ保護センターで、朱鷺を見ることが出来るほか、既に150羽が放鳥済みなので、水田等で出会うこともできる。ただ、あれだけ広い島に150羽なので、ひょこっと言った観光客はそう簡単には見ることはできない。どうしても見たい場合は、ガイドさんをお願いするといいらしい。水田にたたずむ朱鷺は、なかなか絵になることだろう。

佐渡金山は、一見の価値はあるが、興味がなければ、案外あっさりと見終わる。鉱山なので、地下坑道が多く、なかなか涼しい観光施設だ。

この2つ以外だと、尖閣湾が風光明媚と言うことで評判がいい。古いドラマのロケ地と言うこともあってか、どことなく昭和ちっくな雰囲気が佇む。併設された小さな水族館には、「全国でも珍しいイカの遊泳!!」なんて書かれていたり…今時近所の寿司屋でも泳いでいるというのに…。グラスボートがあるので、観光客は大概これに乗る。船着き場に群がるクロダイの魚影に驚いてグラスボートではどれだけのものが見られるのだろう、と一瞬期待をさせるのだけれども、海中はここが最大の見どころだったりする。窓外の景色の方が見もの。

このほか、棚田だの滝だの、見所は満載なのだけれども、距離があるので結構大変だ。新潟からの日帰り観光も可能だけれども、一泊するのが吉。ただ、このネット口コミ時代に評判の良い宿はない。比較的評判の良い民宿に泊まったのだけれども、こんなものか、と言う印象。

食事は意外と両津港のフェリーターミナルの海鮮食堂が面白いのでイチオシ。

佐渡金山の世界遺産登録を目指しているらしいので、早めに行くべき…か?登録されたら混んじゃうだろうし…ってまだ先の話か。



拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.