忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1461] [1460] [1459] [1458] [1457] [1456] [1455] [1454] [1453] [1452] [1451]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先週末は北陸新幹線に乗って、金沢・能登へ。実は北陸新幹線は、これで2回目。目的地は似たようなもの。

東京駅から金沢駅まで、約2時間半。本当に2時間半。これまで上越新幹線と特急はくたかを乗り継いで、4時間半ほどかかっていたのに、あっという間の2時間半。車窓には、頚城三山、立山連峰があっという間に流れていく。

そして、大混雑の金沢駅。市内の観光地も、観光客だらけ。最近、一気に増えた中国人・韓国人もいるけれども、ここは、日本人が大量に押し寄せているので割合的には日本人の数が圧倒する。

金沢から一歩足を延ばして、能登半島に向かうと、そこまで混雑はしていない。もちろん、輪島の朝市など以前と比べ物にならないほど混んでいるのだろうけれども、それだって苦になるほどではない。おばちゃんたちと交渉しながら、地の物の魚介類を買うのが楽しい。

今回の宿泊地は、日本屈指の温泉街、和倉温泉。以前から賑わいっぱなしの温泉街だけれども、さらに活気付いている。大型温泉が建ち並び、どこもいっぱいのお客さんが出入りしている。

これもいつまで続くのだろうか…とは思わない。これまでだって、人気の観光地、温泉街だったのだから一時のブームで終わることはないと思う。ホントに北陸新幹線の開通は画期的なことだと思う。

能登半島は輪島の朝市のほか、棚田など見所はいっぱいなので、是非、一歩足を伸ばしたい。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
スマホ | HOME |  佐渡へ
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.