忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1061] [1060] [1059] [1058] [1057] [1056] [1055] [1054] [1053] [1052] [1051]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ミュンヘンのガスタイクで東日本大震災救済コンサートが行われた。出演したオーケストラは、バイエルン放送交響楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、バイエルン国立管弦楽団。指揮は、つい先日もNHK交響楽団を振ったズービン・メータ。ヒューマニズム溢れる巨匠。N響の時と同じベートーヴェンの交響曲第9番。

このミュンヘンのコンサートでは12万9千ユーロの募金が集まったと言う。えっと、ざっと1,500万円か。え?1,500万円って、1回のコンサートでか?これは入場料としての収益なのか、会場での募金活動の結果なのか…。ちょい古い文献では、このホールの座席数は2,387席。入場料として集まった金額なら、さほど不思議ではない(一般のコンサートに比べれば多少高いかもしれないが)。しかし、純粋に、募金として集まったのだとしたら結構な金額じゃないか?1人当たり約6,500円。日本国内なら不思議ではないが、地球の反対側、ヨーロッパでこんなにも!ありがたい話だなぁ~。

是非、こういうコンサートの様子を被災地の方たちに観て欲しいと思う。NHK教育で各地の支援コンサートの様子をまとめて放送しないかなぁ。でも、被災地で人気なのは演歌だって言うしなぁ。被災者の年齢層、地域的にしょうがないけど…。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.