忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1059] [1058] [1057] [1056] [1055] [1054] [1053] [1052] [1051] [1050] [1049]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


当初ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに来日する予定のなかったフランク・ブラレイが、原発事故によるプログラム変更以降、来日を表明したことについて、先日、おいらは「男気」と書いた。この件について、LFJの公式ブログにブラレイのコメントが載っていたので、引用させてもらおう。

「震災のニュースは僕にとっても本当にショッキングな出来事で、テレビから流れる映像に、これは本当に現実で起きていることなんだろうかと、わが目を疑ったんだ。20年ほど前から訪れている僕の大好きな日本が…そう思うと、本当に心が痛かった。だから僕はルネ・マルタンに直接メールして、ぜひ日本のLFJで演奏したいと頼んだんだよ。こうして今、ここにいられることがとても嬉しい」

やはり、男気大将だったんだなぁ。感謝。素晴らしい演奏をありがとう。おいらの聴いたアーティストでは、デュメイも今回の来日についてコメントをしているので、こちらも引用させてもらおう。

「日本には何度も足を運んでいますが、このような事態に日本が置かれているために、来日は二重の意味でうれしく思います。日本の皆さんは、これまで人類の様々な分野に多くの貢献を残してくれました。長年にわたり、素晴らしい芸術家や科学者などを輩出しています。そうした日本への応えとして、私が今この音楽祭に参加することが大切なことだと感じました」

デュメイの演奏からも熱い情熱が感じられて素晴らしかった!デュメイにも感謝。

さて、話は早くも来年へ。例年はLFJ開催中に「来年のテーマはなんだろう」って、似非江戸っ子的短気で気になっていたりしたんだが、今年は今年のことを考えるだけで一杯一杯だった。だものだから、まったく不意打ちに情報を得てしまった。まぁ、例年、LFJ開催中に発表されるんだが。

で、来年のテーマ。ロシア音楽…だそうだ。思案中とのことだが、「5人組がからスタートして、チャイコフスキー、スクリャービン、ラフマニノフ、さらに20世紀のショスタコーヴィチ、シュニトケ、現代のグバイドゥーリナまで」(案)と発表。そうかそうか、グリンカは入らないんだな。とか、面倒なことは言わない。

しかし、マジな話、数年前の民族のハーモニーとかなんとかで、やらなかったか、ロシア音楽。来日アーティスト的にもマルタン的にもフランス音楽の方が、可能性を感じるんだが、何かきちんと考えているんだろう。期待したい。

付けたい注文は、近年、ピアノ曲に偏っている感じがあるけど、ロシア音楽ならオーケストラをもっと充実させて!ってことかな。まぁ、不景気だからしょうがないっちゃしょうがないけど。

あー、それとコルボ師どうするのかな?今回の来日キャンセルをきっかけにLFJ引退か…?ロシア音楽を演奏するコルボはさすがに想像できない。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.