忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昼間の生息地がLFJ開催地のご近所のせいか、よくLFJのポスターを見る。気分は嫌が応にも盛り上がってくる。今年もやってくるぞぉ!って、今年どころじゃないぞ…もう決まっていたのか…来年の熱狂の日のテーマ↓。

シューベルトと仲間たち

注:仲間たちの前に“愉快な”は入りません。勝手に脳内フィルターでつけてしまう人、要注意です(←おいら)。

うむぅ…シューベルトかぁ。ゴールデン・ウィークに『美しき水車小屋の娘』、『冬の旅』、『白鳥の歌』(要するに三大歌曲集ね)は暗すぎるぞ。重たすぎるぞ。特に『冬の旅』。おいらの中で暗い曲ランキングNo.1に輝いた救いようのない曲だ。なんでウハウハのゴールデン・ウィークにこんなどん底音楽?まぁ、ボストリッジ呼んじゃいました!とか言ったら絶対行くけど(笑)。シューベルトに歌曲は欠かせないから、なんかこう、とびっきりのことをして欲しい。

あとは、『死と乙女』をはじめとする室内楽も聴きものになるのかな?大きなホールでは、『ザ・グレイト』と『未完成』が鳴りまくるんだろうな…。オペラはあまり作曲していないので、LFJ向けの作曲家とも言えるかも。ただ、一般ウケする曲は『未完成』ぐらいなものか…。集客能力に疑問。それと毎年やってくるコルボ師の出番はどこにつくるんだろう?マニアックな宗教曲やるのか?

あ、“仲間たち”だから他の作曲家も入るんだなぁ…って誰???仲間って。まぁ、なんだかんだ言って妄想するのも楽しみ。

とりあえず、もうザ・グレイト聴いちゃっている。あ~、シュターツカペレ・ドレスデン古雅で良いですわぁ~。つうわけで、ベーム盤、一押し。

schubert.jpg






拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
来年はシューベルトなんですよね。
モーツァルトやベートヴェンに比べるとマニア度は高いですね。

ボストリッジの冬の旅なら私も聴きに行きたいぞ。

シューベルトはミサ曲もわりと沢山書いているので、コルボの出番もあると思います。(コルボはそんなに毎年来てくれるのでしょうか?)
ピースうさぎ URL 2007/03/13(Tue)08:59:05 #EDIT
TITLE > 無題
メジャーな曲も多いし、誰でも知っている超有名人だけど、実はマニアックですよね…この人。何つったって、歌曲…しかも、王。もっとも敬遠されるジャンルではないかと…。

ボストリッジ、有り得ないと解っていながら祈りましょう。クラヲタによるチケット争奪戦は覚悟しなければなりませんが。

コルボ、2年連続なので勝手に定着してもらっちゃいました(←自分勝手)。来る…はずです!!(←思い込み)。
schunsou 2007/03/13(Tue)23:29:03 #EDIT
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.