忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[893] [894] [895] [896] [858] [859] [860] [861] [862] [863] [864]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近、クーベリックの『英雄』をよく聴いている。
先日買ってきた全集のうちの一枚で、演奏はベルリン・フィル。
この曲、実は、ちょっと苦手な曲だった。
それが、ここんところ、CDプレイヤーを独占し続けている。

クーベリックの演奏は、決して奇を衒ったものではなく、
厳格な雰囲気の中に高揚感を湛えたもの。
がっちりとしていて、質実剛健な演奏は王道とすら言える。
しかし、いいんである。真っ向勝負で、この曲の良さをぐっと引き出している。
迫力もあるし、熱気もある。そんなことで惹かれたのかどうか、
苦手意識を一気に払拭してくれた。

…と言うわけで、全く同じコンビによる同曲のDVDがあったので購入してみた。
音質はともかく、DG録音よりも熱気があってこちらも素晴らしい。
残念ながら、ライヴではなく、赤いライトで演出されたスタジオでの収録だが、
1980年代以降のクーベリックの映像しか観たことのない自分にとっては、
壮年の映像が観れるのは貴重。こんな動いていたんだぁ…と変なところで感心。
妙に若く見えたが既に50代半ば。年老いてからの映像を観すぎたせいだろうか。

ところで、DREAMLIFEのジャケットって、カラーの映像なのになんでモノクロなんだろ?
モノクロの映像かと思ってしまう。ちょっと、イメージ良くない。

そういえば、クーベリックの記事多いな、このWeblog。
実は、クーベリック好きか?→自分
 
 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.