忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[879] [880] [836] [837] [838] [839] [840] [841] [842] [843] [844]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なんだかんだ言って購入
アンチェルの『わが祖国』
1968年のプラハの春事件直前のプラハの春音楽祭のライヴ録音。
民族意識の高揚と「春」(民主化)への期待が高まる中で行われた演奏である。
そのせいか、音楽は1963年のスタジオ録音よりもずっと熱いものを感じる。
時には強靭に、時には柔らかく優しく無上の美しさで、
この名曲を歌い上げていく様、実に感動的。
録音も意外(と言っては失礼かもしれないけど)に良好。
ライヴの臨場感と興奮が直に伝わってきて◎。
敢えて一曲と言えば、「ブラニーク」。勇壮さがよく出ていて良い。
弾む熱狂、哀愁…美しく、且つ、カッコ良い!

73分あるこの演奏なんだけれども、あっという間に時間は過ぎてしまった。
政治的な思い入れなしにしても、この曲、屈指の名演ではなかろうか?

 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.