忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[846] [848] [849] [850] [851] [852] [853] [854] [855] [856] [857]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ラインスドルフ新譜DVDが出る。
この人はボストン響の指揮者を務め、大量の録音を残しているんだけれども、
評判はいまいち。なんで評判がいまいちなのに録音が多いのかは謎。
自分の持っているベートーヴェン(安いという理由だけで買った)も、
よく引き締まってはいるんだけれども、生真面目すぎるとでも言ったらいいのだろうか、
さっぱりし過ぎていて、実に聴き応えのない演奏だった。
結局、買ったとき1度聴いたきりで、棚にしまい込んでしまった。
(後で聴きなおすと評価が変わったりして面白いこともある)

1980年代以降のCD時代も活動していたはずだけれども、
ボストン響時代以降の録音と言うのはそう多くない。
自分の知る限りではデジタル録音と言うのを見たことがない。
ボストン響以外では良い演奏をしていたかも知れないけれども…。

この人の録音で興味があるのは、ウィーン・フィルとの『ドン・ジョヴァンニ』。
チェーザレ・シエピがタイトル・ロールを歌っているもの。
シエピのドン・ジョヴァンニと言えば、フルトヴェングラー盤が有名だけれども、
モノラル音源なのでステレオ音源のこの録音に興味があるのだ。
ステレオ音源と言うだけならクリップス盤も存在するけれども、
何となく、ランスドルフ盤の方を聴いてみたいのだ。
現在廃盤中。復活しないかなぁ…。
 
 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.