忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[814] [815] [816] [817] [818] [819] [820] [821] [822] [823] [824]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ちょっと前に、TVで去年のザルツブルク音楽祭で話題になったネトレプコの『椿姫』を見た。
如何にも今っぽいシンプルな舞台演出の中をネトレプコが自在に歌い、演じていた。
確か、30代半ば。全盛期が始まったところなんでしょうね。飛ぶ鳥も落とす勢い。

で、モーツァルト・イヤーの今年のザルツブルクでスザンナ役をゲットしてしまった。
スザンナと言えば、このWeblogで大騒ぎしているルチア・ポップの十八番。
キューティフルで、ちょっと利巧、そんな一般的イメージ通りの典型的スザンナは、
ポップにとってはうってつけで、歌も舞台も最高のもの。
(残念ながらパリ・オペラ座のDVDは廃盤のまま)

ただ、ネトレプコはポップと同じ路線では勝負してこないことは必至。
ポップとはあまりにもキャラクターも声質も違いすぎる。
さて、どんな風なスザンナになるのか…興味深々。妖艶なスザンナなのか…。
ちなみに、DVD化の可能性は相当高いと思う。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.