忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[575] [576] [577] [578] [579] [580] [581] [582] [583] [584] [585]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


…マジかよ、11月にシュライヤー本邦最終公演。
多分だいぶ前からアナウンスされていたことだろうけど、
相変わらずの情報能力の低さで今頃情報ゲット。

リート故の人気の低さか、未だに残席あり。
東京での曲目は、初日がベートーヴェン&ブラームス、
2日目が『冬の旅』。直球勝負、お祭り気分ゼロ。
最後なら『白鳥の歌』…なんてベタなことを考えるも、
それは悲しいかな凡人の浅はかさ。
『冬の旅』で見事な最後を見せてくれるに違いない。
超大物の最後、期待して出かけるのが吉。

さてと…CD棚に目をやると、
『美しき水車小屋の娘』、『白鳥の歌』…
ハッ……ない。ないのである、『冬の旅』が。
無くしたわけでも、盗まれたわけでもない。
買ってないからないのだ。何と言う不手際。
三大歌曲集で『冬の旅』だけ不備。
別の歌手で改めて聴き直すってのも何なので買うか。
と言いつつ、CDプレイヤーにボストリッジ…。

ちなみに、シュライヤーの所有CDでは『白鳥の歌』とスウィトナー&SDの演奏でタミーノを歌った『魔笛』が愛聴盤。伸びやかで表現力に優れた歌唱力(←解ったような解ってないような言い回しの例)に有無を言う余裕もなし。

この他、所有CDの歴史的な名録音の中に散見されるSchreierの文字を改めて確認し、その存在感の大きさを実感。この録音でも歌ってたんだよなぁ…と。


swan-song.jpg











拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.