忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[578] [579] [580] [581] [582] [583] [584] [585] [586] [587] [588]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


巨大な恐竜が生きていけなくなって、
小さな生き物がのさばり、繁栄する…
人類前史の栄枯盛衰に今のクラシック音楽レコード業界がダブって見える今日この頃。

そんなこの業界のティラノサウルス的存在と言えば、
やはりイエローレーベル、ドイツグラモフォンでしょうね。
完全に一時期の勢いを失っているDGですが、
やはり大物同士を共演させるならここですね。
なんと、
グリモーのバックで、
サロネン&シュターツカペレ・ドレスデン

自分の常識の中では全く考えられない組み合わせ。
何で、近現代音楽のスペシャリストが、
世界最古クラスのドイツの保守的な楽団振るのかなぁ。
実はハイドンやってたりするサロネンだけど、
やっぱり、一般的にはシベリウス前後までが彼の縄張り…
と言う印象は拭えないです…頭の固い自分には。

それとも、ラトルの次を狙って、
レパートリー広げようとしているのか…。

 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.