忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[801] [802] [803] [804] [805] [806] [807] [808] [809] [758] [759]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


イギリスから遂に来た→ホルストの日本組曲のCD。
ホルストってもちろん、あの組曲『惑星』のホルスト。
指揮はイギリス音楽の権威的存在、ボールト。
オーケストラは欧州屈指の名門、ロンドン交響楽団。
海賊盤でもなんでもない。きちんとしたステレオ録音。
このCDの存在を知ったのは8年ほど昔のことで、
それからずっと探し続けていたのである。

曲は「五木の子守歌」の引用などがあって、
日本の鄙びた田舎の幻想的な風景を思わせるもの。
最期の「狼たちの踊り」では祭囃子を思い起こさせる。
とことん日本的…とはいえないけれども(笑)。

ホルストはもともと民謡採集活動をしていて、イギリス民謡組曲など母国の民謡を題材にした曲をいくつか作曲しているから、日本の民謡に興味を示したのは不思議なことではない。また、東洋思想への傾倒もあったというから、(例えば、占星術に影響を受けた『惑星』も、東洋への傾倒から作曲されたらしい)日本と言う国には何らかの思いがあったのかもしれない。機会があったら是非…ってないか、普通。


holst.jpg








拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.