忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[794] [795] [796] [797] [798] [799] [800] [801] [802] [803] [804]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『修道女アンジェリカ』…あまりにも悲痛な物語なので、買ったはいいけれども、なかなか聴かずに、そぉ~っと棚にしまい込んで、日々、何時聴いてやろうか悩んでいた。有名なのはアンジェリカの「母さんもなしに坊やは死んだのね」……嗚呼、悲嘆。想像するだけでも、暗い気分になりそう…だけど、折角買ったからなぁ、と思っていたのだ。

それを…本日、遂に聴いてしまった。
いやはや、悲しくも実に美しい。
敢えて書かなくても解るかもしれないけれども(笑)、
アンジェリカ役はルチア・ポップ。
声質が声質だけに、悲哀を通り越して、痛々しくすらある。
さらに表現力にもぐっと深みを増している1987年の録音と言うこともあって、その印象はなお更強い。と言いつつ、何度か、「母さんもなしに坊やは死んだのね」を聴いてしまった…。本気で鳥肌の立つ美しさ。

続いて、フォーレのレクイエムでも聴いて、安らぎを覚えてしまおうかと思ったけれども、それは何となく危険な感じがしたので、モーツァルトのホルン協奏曲集で気分を一転させてみた。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.