忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[968] [970] [969] [934] [935] [936] [937] [938] [939] [940] [941]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


マニアの間で評判…ってやつなんでしょうか?
→ロジェストヴェンスキーのシベリウス、交響曲全集。
1970年代前半のメロディア音源の復刻版―
音質は、まぁ、推して計れますね。よくありません。
楽団は…The USSR TV and Radio Large Symphony Orchestra
モスクワ放送交響楽団です。どう訳せばそうなるのか解りませんが。
ソヴィエト連邦放送大交響楽団…とは訳さないようですね。
超メジャーな楽団なので、今更ケチをつけるのも変ですけど。
ロジェストヴェンスキーはこの楽団の中興の祖と言われた人―
まぁ、黄金時代といえばそうかもしれません。

さて、この録音は、その良き時代を知らせてくれる貴重なもの。
突き抜けちゃってくれる金管の凄さ…ありえません。
弦もどっしりとしていて、轟々と鳴る…もう、め一杯に力技。
パワー全開、超重量級―ロシアン・シベリウス。
シベリウスカッコいい!と言うか、強暴ですらあります。
それでいて歌っちゃっているのがロジェストヴェンスキーの凄いところ。
圧倒されるけど、シベリウスこれでいいんかい?って思うこと必須。
右へならえ!じゃ面白くないでしょ?と言える人向け。
「シベリウスの交響曲聴いてみたいんですけど…」
って人には全力を振り絞って購入を阻止する逸品。

値段は格安。なんと、余白にはオイストラフとのヴァイオリン協奏曲も。
結構、おいしいセット也。ただし、ロシア語の多さには閉口もの。
それだけは覚悟して買うべし。

 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.