忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[500] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


また新しい国内盤の廉価盤シリーズが発売される→EMI CLASSICS 決定盤1300 。全50タイトル。何の変哲もないシリーズ名に何の期待もせずに、内容を見てみると、想像通りのありきたりな内容。新鮮度0。これでジャケットが安っぽかったら救われないけど、HMVでは未発表。

何気なく見過ごそうとして、ふと目に止まったのが、リヒテル&クライバーのドヴォルザーク。世間的には超名盤。ドヴォルザークのピアノ協奏曲って言ったらこれ!と言うくらいの演奏で、実は何でこのコンビがこの曲を録音しちゃったのか、とても不思議な感じのするCDでもある。考えてみれば、クライバーの協奏曲の正規録音って、これくらいしかないんじゃなかろか?

逆に考えてみれば、ドヴォルザークのピアノ協奏曲はこのCDしか持っていません、って人も多いと思うんだけど、自分は未聴。しかし、この曲は結構好きな曲で、既に何種類かのCDも持っている。なぜか、この超名盤は持っていない。もちろん、買おうと思ったことは何度もあるんだけど、なぜかこれまで買わずにいる。なので、ジャケットがよければこの際買ってもいいかな…と。そう言えば、グランドマスターシリーズで出たときも同じこと考えたっけな…。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.